融資の種類
創業融資

起業家が利用する融資制度は、大きく分けて

①日本政策金融公庫の新創業融資制度
②自治体や保証協会、金融機関で行う制度融資

2種類です。会社設立したばかりであれば、信用も低いため、このような創業特有の融資制度を利用することが通常です。それぞれの特徴は、クリックしてご覧ください。

クラウドファンディング

クラウドファンディングという方法で資金調達をする起業家もいます。「とても魅力的なモノやサービスがあるのに、会社設立するための資金が足りない。」といった場合に、非常に助けになる手法です。

クラウドファンディングは、大きく分けると、投資を目的とするもの(投資型)と、そうでないもの(非投資型)があります。さらにそれぞれ2つのタイプに分けられます。

クラウドファンディングのカテゴリ 種類 資金の出し手への対価
非投資型 寄付型 なし
購入型 商品やサービス
投資型 融資型 金利
株式型 配当

 

 

新着コラム

  1. 英語の社名を登記することはできない海外の顧客相手にビジネスをするクライアント様も増えてきてお...
  2. 執行役員とはどのようなポジション?会社法で役員といえば、取締役や監査役といったポジションが規...
  3. 実質的支配者リストとは?会社設立の件数も年々増加し、株主が外国籍の人だったり、外国会社だった...
  4. 会社の代表者の住所の登記上非公開化がけn現在は会社の代表者の住所は会社の登記の必須事項となっ...
  5. 外国の会社が日本の顧客にオンラインサービスを提供するには外国会社の登記が必要いまでは海外の会...
ダウンロードはこちら