起業の心得 - 知っておきたい会社設立の知識を知ろう!-

会社設立にあたっては、会社設立の手続きも重要ですが、その他の法律による制約などにも注意しなければなりません。もちろん起業家がこれらの法律を完全に把握することは難しいので、外部の専門家の力も必要になります。

とはいっても、どんな法律や決まりがあるのかということを知っておくのとおかないのでは経営におけるリスクにも大きな違いが生じます。

 

新着コラム

  1. 会社が資本金を増やす方法には、新たに出資を受ける方法(有償増資)がケースとしては多いですが、それまで...
  2. 一旦合同会社として会社設立した場合に、株式会社への組織変更が必要になることがあります。
  3. 合同会社では、新たな社員の加入をする際には、定款に特別の定めがなければ、総社員の同意が必要です。
  4. 株式会社を設立するときは、出資金を発起人の口座に入金する必要があります。
  5. 海外在住の人でも会社設立が可能ということで別コラムを書いていますが、これは日本国籍を持つ日本人だけで...
ダウンロードはこちら