会社設立手続きのノウハウ

会社設立手続きについては、役員構成や資本金、事業目的、社名など法律的に検討しなければならない事項が数多くあります。

また、実際の設立手続きにあたっても注意するポイントがいくつかあります。
ここでは、法務局に書類を提出するにあたって注意すべきポイントをお伝えします。

新着コラム

  1. なぜバーチャルオフィスでの口座開設が難しいといわれるのか会社設立をするときに必ず決めなければ...
  2. 現在の代表取締役(または代表社員)が退任することになり、後任の代表者が選任されたケースを想定します。
  3. 宣誓供述するのは誰でもよいわけではない外国で登記された会社が日本で継続して取引を行うには日本...
  4. 士業法人は会社形態でいうと「合名会社」に近い性質を持ちます。
  5. 日本に営業所がなくても外国会社の登記は必要海外で登記された会社、いわゆる外国会社については、...
ダウンロードはこちら