コラム

株主リストの添付が始まります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株主リスト

税理士・司法書士・社労士の渋田 貴正です。

平成28年10月1日から、以下の商業登記について、株主リストの添付が必要となります。効力発生が、この日以前であっても登記申請が平成28年10月1日以後になる場合は、添付が必要です。

1)登記すべき事項につき株主全員の同意(種類株主全員の同意)を要する場合
2)登記すべき事項につき株主総会の決議(種類株主総会の決議)を要する場合

株主リストへの記載事項は、

1)登記すべき事項につき株主全員の同意(種類株主全員の同意)を要する場合は、株主全員について、

  • 株主の氏名又は名称
  • 住所
  • 株式数(種類株式発行会社は,種類株式の種類及び数)
  • 議決権数

2)登記すべき事項につき株主総会の決議(種類株主総会の決議)を要する場合は、議決権数上位10名の株主、もしくは議決権割合が2/3に達するまでの株主について、

  • 株主の氏名又は名称
  • 住所
  • 株式数(種類株式発行会社は,種類株式の種類及び数)
  • 議決権数
  • 議決権数割合li>

です。

会社を設立した後、税務署に届け出る法人設立届には、株主名簿の添付が求められます。ちょうど株主名簿の記載内容とほとんど同じです。小さな会社では、株主が異動することは滅多にありませんので、株主名簿を都度アップデートして、法務局所定の様式に加工して使うのが、実務的でしょう。

株主リストはここからダウンロードできます。

http://www.moj.go.jp/MINJI/minji06_00095.html

司法書士・税理士 渋田 貴正

関連記事

新着コラム

  1. 会社が資本金を増やす方法には、新たに出資を受ける方法(有償増資)がケースとしては多いですが、それまで...
  2. 一旦合同会社として会社設立した場合に、株式会社への組織変更が必要になることがあります。
  3. 合同会社では、新たな社員の加入をする際には、定款に特別の定めがなければ、総社員の同意が必要です。
  4. 株式会社を設立するときは、出資金を発起人の口座に入金する必要があります。
  5. 海外在住の人でも会社設立が可能ということで別コラムを書いていますが、これは日本国籍を持つ日本人だけで...
ダウンロードはこちら